木村峻郎弁護士作成!講演レジェメ集:

木村峻郎弁護士監修(法律):一般教養 IT用語2 “Jアラート 北朝鮮 弾道ミサイル 発射問題

木村 峻郎 先生監修(法律):
一般教養 IT用語2 “Jアラート等”

前回につづいて、行政書士試験等にて、出題される一般教養・時事分野として、IT用語及びその説明文を紹介していきます。
北朝鮮 弾道ミサイル 発射問題 に関連して、”Jアラート”から紹介していきます。

‐参考記事
NEWSWEEK 2017/8/30(水) 21:14配信より 一部抜粋・引用
日本、北朝鮮に打つ手なし?Jアラート
(省略)日本は今後どう対応するのか。安倍晋三首相は、戦後日本の歴代首相の中で最もタカ派と言っていい。安倍は政治的な直感から、北朝鮮の挑発には断固とした立場を取らずにはいられない。だが過去に何度も同じ立場を取り、すべて失敗した。今や日本に残された選択肢はなく、タカ派としての安倍の面目も失われつつある。
北朝鮮によるミサイル発射は、かつてない形で日本人の日常生活に影響を及ぼしている。8月29日朝には、日本北部の12道県に全国瞬時警報システム(Jアラート)が発令された。早朝6時過ぎに警報のサイレンが鳴り、スマートフォンからも大音量の警戒音が鳴って焦燥感をかき立てる。電車も多くが停止した。(省略)
‐抜粋・引用

IT用語2 監修 アイランド新宿法律事務所(代表弁護士木村峻郎)

Jアラート
”全国瞬時警報システム”のこと
※Jアラートを使用すると、市町村の防災行政無線等が自動的に起動し、屋外スピーカー等から警報が流れるほか、携帯電話にエリアメール・緊急速報メールが配信される仕組み。
※(現行)北朝鮮は過去に例を見ない頻度で弾道ミサイルを発射し、平成28年8月以降、弾道ミサイルの弾頭部分が日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下する事案も起こっています(※1)。
 政府としては、いかなる事態にも対応することができるよう緊張感をもって必要な対応に万全を期しているところです。
 北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する場合、弾道ミサイルは極めて短時間で日本に飛来することが予想されます(※2)。 仮に、北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合には、政府としては、24時間いつでも全国瞬時警報システム (Jアラート)を使用し、緊急情報を伝達します。北朝鮮が予告することなく弾道ミサイルを発射した場合には、政府としても、事前にお知らせすることなく、 Jアラートを使用することになります。
ー参考資料
内閣官房国民保護ポータルサイトより。

AACS
“Advanced Access Content System”
※”AACS”とは、次世代光ディスク(Blu-ray Disc・HD DVD)で採用された、違法コピーを防ぐために、複製を禁止する技術を用いる著作権保護のための仕組み。
”AACS”は、HD-DVD・Blu-ray Discそれぞれの推進メーカーである、IBM社、Intel社、Microsoft社、松下電器産業、ソニー、東芝、Walt Disney社、Warner Brothers社の8社が共同設立したAACS LA(AACS Licensing Administrator)が仕様を策定。
”AACS”には、アナログ出力による違法コピーを防止するため、ハイビジョン画質でのアナログ出力を制限し、標準画質へ強制的に変換する策定がある。そのため、AACSに準拠するソフトウェア・ハードウェアは、コピー防止技術を伴わないアナログ映像出力(D3以上)を制限する対策が必要とされた。

ABAP
“Advanced Business Application Programming”
※”ABAP”とは、法人SAP社のソフトウェア製品と連携・起動実行する関連ソフトウェア開発に必要なプログラミング言語及び開発環境。
ERPパッケージのR/3など、同社製品を導入・運用する際に、追加機能(アドオン)を独自に開発したい場合などに利用される。同社のシステムにはABAPプログラムを追加・実行する仕組みが備わっており、記述したプログラムを登録すればすぐに利用できるようになる。
同社ではABAPによるプログラム開発を支援する統合開発環境(IDE)として「ABAPワークベンチ」と呼ばれるソフトウェアを配布しており、コードの記述や表示・操作画面設計、デバッグなどを行なうことができる。

ABC
“Atanasoff-Berry Computer アタナソフ・ベリー・コンピュータ ABCマシン”
※”ABC アタナソフ・ベリー・コンピュータ”とは、史上最も初期に開発された電子式デジタルコンピュータの一つといわれている。
1939年アイオワ州立大学准教授ジョン・アタナソフ(John Vincent Atanasoff)氏,大学院生クリフォード・ベリー(Clifford Edward Berry)氏が試作機を発表した。
当時、機械式のアナログ計算機などはすでに存在したが、”ABC アタナソフ・ベリー・コンピュータ”は情報をアナログ信号ではなく2進数のデジタルデータとして表し、現在のコンピュータへと続く特徴を備えており、現在のコンピュータの祖先の一つといわれている。

ASCIIアスキー
※”アスキー ASCII”というのはアルファベット、数字、一部の記号などを定義した文字コード体系の一つで、(≒半角文字)。以前はアスキーコードの定義する範囲の文字で描画されていたが、現在日本語やギリシア文字等多くの記号を含む(≒全角文字)も使用可能とされている。

‐参考文献
IT用語辞典より、一部抜粋。

続く

運営元:小塚勉強会(法律を勉強する会)

木村峻郎先生作成、講演会・講義レジェメ集:

木村峻郎先生作成、講演会・講義レジェメ集一覧(H29):

スポンサーリンク
アーカイブ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。